早漏(遅漏)は恥ずかしいものじゃない

早漏と遅漏を治療するのに一番必要なこと、それは自分の今の状態を決して恥ずかしがらないことです。

「早漏だなんて男として情けない・・・」
「遅漏だなんて・・・早くイケるように何とかしないと・・・」
「今の自分を変えないと!!」
早漏・遅漏になってしまうと、上記のようなことを考えがちになってしまいます。

表面的に考えてしまうこともあれば、無意識のうちに焦りとして考えてしまうこともしばしば。

この自分を追い込む考えが、実は早漏・遅漏の症状を悪化させていることはご存知ですか?

早漏と遅漏の多くは精神的な要因

早漏・遅漏ともに原因のほとんどは精神的なことに由来すると紹介しました。

これは「病は気から」という訳ではありませんが、男性器は精神の状態に左右されやすい部位ということを表しています。

そして、焦りというのは決して自分の精神状態をいい方向へと運んでくれません。

もし自分が早漏・遅漏――それも、軽度の早漏・遅漏だったとします。それを「軽度だしまあ、たまたまだろ。

さ、セックスしよーっと」と開き直れるか、「軽度だけどこれがもし悪化したらどうしよ・・・軽度でも嫌われるかも・・・」と追い込むかによって、その後の自分の男性器の状態は変わってくるでしょう。

前者は改善、後者は悪化という形で。

精力剤を服用したり、クリニックでカウンセリングを受けるというのは、もちろん直接的に治す目的が第一なのですが、実はそれ以外にも目的があります。

それは、たとえ精力剤に含まれている有効成分が効かなくても、精力剤を服用した(カウンセリングを受けた)という事実が自分の精神の緊張を和らげ、それが結果として早漏・遅漏の状態を改善させる――という目的です。

いわば含有成分やカウンセリング内容による直接的な治療だけでなく、治す努力をしたという事実による副次的な治療を志しているという訳ですね。

「精力剤なんて効かねえよ」「カウンセリングとか無駄だろ」と突っぱねるのではなく、かといって焦って自分で何とかしようと思うのではなく、使える手段が身近にあるのならそれにすがってみるのも大事なのではないでしょうか。

それこそ、恥ずかしがらずに、堂々と。

早漏と遅漏改善におすすめな精力剤としてヴィトックスリキッドがあります。

ヴィトックスリキッド

ヴィトックスリキッドをお勧めする理由として、服用タイプではなく、リキッドタイプ(ローション)だからという点があります。早漏は基本的に刺激に弱いので、リキッドを塗ることで、刺激に強くなりますし、遅漏の方は、逆に刺激を受け易くなります。

>>ヴィトックスリキッドの公式サイトはこちら

↑の公式サイト(ページの結構下のほうにリキッドについて書いてあります)を見てもらえるとわかりますが、2017年5月現在、ヴィトックスリキッドは単体で買うことはできず、精力剤の「ヴィトックスα」とセットでのみ買うことができます。

そのため、ちょっと値は張ってしまいますが、「ヴィトックスα」自体も定評ある精力剤ですし、このセット、買う価値は大です。

なお、この「ヴィトックスリキッド」と「ヴィトックスα」のセット販売ですが、定期的に「サプリとリキッドもう1箱キャンペーン」を実施しています。もし買うのであればその時期に買うことを強くお勧めします。

おすすめ記事

  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Menu

HOME

 TOP